Home > スタッフ > 元旦は早朝初日の出から。松尾芭蕉の見た景色?

元旦は早朝初日の出から。松尾芭蕉の見た景色?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地元で初日の出

あけましておめでとうございます!齋藤です。 2018 年もスタートしてから早 7 日。仕事が始まった人も多いと思います。お正月はゆっくりできましたか?

僕の正月は、今年は、というか今年も!地元の宮城県に帰って、大高森という山に登り、初日の出を見にいきました。山なのに『大高「森」』という山です。(笑)

もう小学校くらいかたぶん毎年行っています。大学くらいの記憶がちょっと曖昧ですが、ほとんどです(笑)

安定の綺麗さ

毎年綺麗に太陽が上っています。松の木で映しだされる光と影のコントラスト!いい場所が確保できなかったのですが、頂上には人も大勢いて、上った瞬間には歓声が沸き起こっていました。

心が洗われるようです〜(^_^)新年に心機一転、早起きして朝日を浴びながらお祈りするのは、毎年気持ちが引き締まるようです。

適度な運動に

大高森を登るのには、だいたい 15 分くらいかかります。標高は100メートルほどで、ちょっと運動不足だと、休憩しないとキツいかもしれません(笑)

でも!頑張って登るだけの景色を見ることはできます!

日本三景・松島湾の景色

大高森頂上の展望台から僕が昔に撮った写真です。夕日に綺麗に松島湾を見ることができます。

 

絵になるな〜と思います。有名な『松島』の東側に位置している東松島市からの景色なので、これは西方面の景色です。

有名な松尾芭蕉のあのフレーズは、松島湾の島々を見て言葉が出ずに、出て来た一句と言われています。三百数十年前、彼はたぶんこんな景色を見ていたのかな〜?

反対の東の方には、作家の伊坂幸太郎さん原作の『アヒルと鴨のコインロッカー』の映画のロケ地にもなった野蒜海岸が見えます。伊坂幸太郎さんの作品は仙台が出てくる作品が多い気がします。

気軽に登ることができる大高森。地元の観光スポットの一つで、写真家の方も来られているのをよく見ます(^_^)

綺麗な景色を見ながら気持ちは心機一転して、 2018 年も過ごします〜!

 

ランキング参加中です。この記事がお役に立ちましたらクリックをお願いします。

  • にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
  • fc2ブログランキング
  • ブログランキング
  • くる天 人気ブログランキング
  • blogramで人気ブログを分析

コメント 4件

けんつま 18-01-07 (日) 9:51

齋藤さん、今年もブログ楽しみにしていますね。
伊坂幸太郎さん好きなんですか?
私は大好きなんです!結構読んでます!
「仙台ぐらし」と言う本に、伊坂さんの仙台愛が詰まっていて面白いですよ。
上越は天気的に、初日の出が見られる機会がかなり少ないので、こんな綺麗な朝日は羨ましいです。
齋藤さんにとって、素敵な年になります様に!

齋藤 18-01-07 (日) 13:47

けんつまさん
コメントありがとうございます。伊坂幸太郎さん好きなんですね。何冊か読んだことあります。重力ピエロとかは言わずもがな、あとなぜか好きなのが砂漠とか、終末のフールとかでどちらも仙台が舞台で。砂漠を読んで東北大の生活を妄想してた福島大生が僕でした笑
仙台ぐらし気になりますね。これは読まねば!!
今年も綺麗な朝日を浴びて、頑張れそうです!けんつまさんの2018年も充実しますように!

メグ 18-01-07 (日) 12:32

齋藤くん
ステキな初日の出ですね!
景色も早起きしたご褒美になりますね。
新年の思いも新たでしょうか?
久々のご家族やお友達とも話が弾んだのでしょうね。
今年もよろしくお願いします!!

齋藤 18-01-07 (日) 13:50

メグさん
コメントありがとうございます。これだけは毎年定番でほぼ欠かさずちゃんと拝んでます。
今年も宜しくお願い致します!

コメントフォーム

※承認制ですので、少しお時間がかかる場合がございます。

入力した内容をクッキーに保存しますか?

Home > スタッフ > 元旦は早朝初日の出から。松尾芭蕉の見た景色?