Home > 教育・子育 | 健康 > ステラとの出会い(^。^)そして旅立ち~(>_<)

ステラとの出会い(^。^)そして旅立ち~(>_<)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三重のオフィスに猫ちゃん2匹が来てくれました。
一匹は、平成28年1月1日生まれのアメリカンショートヘアのカレラくんと、
もう一匹が平成28年1月31日生まれのロシアンブルーステラくんです。

以前から代表はロシアンブルーが欲しい、欲しいと言ってて、
ステラ見た時に、俺は絶対この子を飼うといい、私はカレラが一目惚れでした。
四日市のペットショップで買いましたが、見てると本当に可愛くて、
あ~この子たちがいたら、社員や代表の気持ちも癒され、
みんながストレスなく入れるのでは?という思いが大きかったです。

早速、2匹を連れて帰って社員に早く見せたくて、急いで帰ったのを覚えてます。(^。^)

車の中でカレラは少し泣いたけど、ほぼ寝てくれてました。
ステラは少し怖かったのか?全く寝なかったので、
私が会社につく前の20分間くらいかな?抱っこしてたのを覚えてます。

さて、着いたぞ~
着いてカゴから出すとさすが、元気な男の子です、事務所を走り回ってます。(^。^)
少し環境が変わった事はびっくりするかな?と思いましたが、すぐ家族の一員になってました。

少し走り回るとステラはベットにちょこんと乗って来て、少し寒いかな?と毛布をかけてあげました。
その時の様子です。ステラがこんなに小さかったんですよね~(^。^)

cid_191d54b0-e383-40a8-9deb-2e385f4c341f

本当に可愛かったです。もう、キュンキュンきます。(^。^)
ステラ~ステラ、カレラ~(^。^)
こんな風にみんなからもちやほやされ、人気者です。

2匹は仲が良いとベットショップの方にアドバイスもらって飼ったのはいいんですが、
もう、ステラをゲージから出したら、喧嘩、けんか、喧嘩が絶えないです。

cid_cc1ff63b-b777-4f94-9ca9-27fe6fab8a05

それもお互いを噛むのも甘噛みではなく、がっつり噛みます。
その時の様子がこれです。ステラがカレラのゲージによじ登って、シャーシャー言ってます。

このままでは、カレラにとってもステラにとっても良くないという事で、
どちらかの拠点を移す?ということを考えてた頃でした。

それにしても凄いステラが負けず嫌いなのが、よくわかる写真でしょ?
いつもいつもこんな感じです。しかもステラの方がカレラより、小さいんです。
体重からすると500グラムも小さいんですからね。
いや、ステラくんの負けず嫌いには、参ります。

という事で、ちょうど名古屋の駅前オフィスを借りる予定をしていたので、
タイミングが良かったんですが、さらにペット可を探す事に!!

ここの物件に決めるまで、軽~く10個以上は見たかな?
物件探し、楽しかったけど、とにかく私は新築以外は、何だか気持ちがのらなくて、
1ヶ月?くらいかな?見つけるまで~
やっとこさ、見つかり、簡単な家具や事務所機能できるものも準備して、
拠点が落ち着いたら、ステラも一緒にお引越しです。

見てください、最初は何もなかったなぁ、でも本当に部屋も新しいので、
のびのびステラが遊べる空間になりました。
このあたりは、本当に元気で、この数ヶ月後にまさか病気になるなんて?誰が予想したでしょう?(;_;)

cid_45e45375-a3ac-435e-8e45-a05caf557697

ステラは、元気、元気でーす!!(^_-)-☆

それが、夏が終わったくらいかな?ステラの熱が突然出だして、そのお熱が1ヶ月以上続き、
当時は、FIPという不治の病と言われ、オロオロしたのを覚えてます。

やれ入院ややれ点滴やとそんな事が何度も続き、全く容態は良くならず、悩んでいた頃でした。
ステラもしだいに病院に行くのを嫌がり、3回行った頃には、もう止めようということを決め、
そんな時に熱も下がり、FIPの検査も陰性の結果がでて、一時はほっとしました、

ただ、相変わらず、便の様子が、よくなりません。
普段、代表はあまりいなく、相談もあまりできないまま、
私と近藤さんがステラを見る事が多かったんですが、
毎日見てるとじゃあ、何でステラは元気にならないんやろ?とばかり考える日々が続きました。
1ヶ月、そして1ヶ月半くらいした頃、近藤さんと相談して、
もう一回、沢山、実績を残している病院を調べようという事で、
近藤さんが、早速、ステラとその病院に行きました。
私はその日は、次女のお迎えがあり、近藤さんにお願いすることに!!

近藤さんから、病院の結果の電話がありました。
するとお腹見ないとわからないから、
とりあえず、開腹手術しよう、お金が10万かかります。
そんな風な初見だったそうです。
え?突然、手術???もう、びっくりで、とりあえず、近藤さんもう、帰ってきてよ。ステラ連れてーーー
私も急いで帰るからと次女だけ送り届けて、私は名古屋のオフィスにゴーーー
すると行くときより、かなり辛そうにしているステラと代表と近藤さんと長女もそこにいました。
え?どういうこと?
代表にも何で勝手に病院に連れて行ったんや?とめっちゃ怒られました。(>_<)
ステラは危うく手術されるところやんかー
私も近藤さんもそんなつもりはないんですが、
ステラの辛そうにしてる様子見てると本当に何も言葉が出ずに、
ただただ、ごめん、ステラごめん、ステチャンごめんとその言葉しか出ませんでした。

cid_038092f7-59c5-4c08-a1a7-b331505233fc

どうやら、ステラの辛そうなのは、麻酔の効きすぎ?かな?
フラフラしてるのも翌朝には落ち着きました。
良かった~

翌朝、会社にて、とにかくもう、病院なんて信じられないから、
絶対連れて行かんって決めてくれ!と言われ、はい、無知でしたというしかなかったです。

ですが、じゃあ、ステラはどうしたら助かる?元気になるの?それを教えてよー
そんな事で押し問答になったことを覚えてます。
本当に、バランスを崩しちゃってます。
あかん、あかん!!
立て直さなくては(>_<)
そこからは、もう、私の携帯の待ち受けを全てステラにしたり、
いつでもステラを感じられるように、ノートやファイルにもステラを入れ、
何処に行くにもステラを留守番させずに連れて行く事にしました。

cid_198610aa-c715-4033-901c-21ca7cb776ec

車乗っても大人しく、私に抱かれて、本当に可愛いです。
ロシアンブルーは、とにかく忠猫で、別名ボイスレスキャットとも言われますが、
ステラと呼ぶとニヤーと甘え泣きしてくれます。

そんな親バカぶりがピークになり、日々親バカ更新中ってな感じです。
当然、ブログでもステラネタが多くなり、pekoさんにも親バカ上等と言ってもらい、
あーいいんや?とどんどんエスカレートした気がします。

あーステラに会いたい、本当に会いたくて、
こんなブログ書いてる時もステラの事しか考えられなくて、涙が出ます。
あーステちゃん、会いたいよ~(;_;)
日々ステラという日がずっと続き、たった1分のトイレに行く時も近藤さんステラ見ておいてなぁというくらい、
片時も目を離さなかった日々がまた、1ヶ月続きました。

そんなステラをみていて、ステラにお嫁さん候補が来てくれたらもしかして、
ステラも元気になるかな?そして、病気が治ったら、ステラジュニアできないかな?とそんな事を思い、
ステファニーという女の子を飼いました。
今回は、ロシアンブルーではなく、アメリカンショートヘアーで、
平成28年9月7日生まれで、先生に調べてもらったら相性もぴったりでした。

よし、これなら、ステラも元気になるぞ~
12月3日に姫が来てくれて、私がいるときは、ステラは特等席、姫は隣でちょこんと寝ていて、
この頃、凄く幸せな気持ちでした。こんな日がずっと続くと信じてました。

cid_3c9ae67d-f60e-4325-bc45-1273b15607d0

姫のためにもステラ頑張れ、そんな思いで毎日、毎日過ごしてました。
12月4日、5日と、日々忙しくしていると一日が経つのが早いと言います。
ですが、姫が来てからは、一日、一日の重さというか濃さは、凄く感じてました。
それは何なのか?この日もまだまだ、わからなかったです。

私はステラと二人の時、よくグレーのジャージを着てました。
これからの私の中にグレーという色はないです。
グレーはステラ色です。笑
少し私は頭がおかしいんでしょうか?(>_<)

まさかこんな日がくるとは?
ステラが旅立つ日です。平成28年12月9日19時48分です。
この日は滋賀で仕事でした。
帰る道、後10分15分で着くそんな状況の中、名古屋が見えてきたら、近藤さんにスカイプしました。
時間は、19時37分でした。
ステラに代わってもらいましたが、
めっちゃステラは良い表情でした。
そんなステラの様子をみて、たまたまいた長女と近藤さんがびっくりしてました。
さっきまで、あんまり元気なかったのにーー
これなら、ステラまた、元気になると近藤さんもスカイプ切ったら思ったそうです。

そこから数分、私達がつく前の19時48分に近藤さんから電話で一報です。
そこには、私が受け止めたくない知らせが待っていました。

もう、帰ってから、変わり果てたステラの姿、
まだ、身体があったかいステラが目を覚ますのを待ってました。
24時間一緒にいました。
ですが、翌朝、お日様が当たってましたが、そこにはステラが目を覚ます事はなかったです。

cid_95b3c3fa-8e56-4ef2-9705-1dce9013110c

ステラありがとう、ステラありがとう。私はお別れの時にその言葉しかなかったです。
ステラが教えてくれたもの、健康であること、健康であり続ける事、
本当の愛の意味、相手を思う気持ち、言い出したら沢山あります。

私の中ではステラが消える事は一生ありません。
ずっとずっとステラの記憶をおさめて生きて行くと思います。
ステラに会いたい、今は、残像に涙して、時には狂う日々を送っています。

しっかりしなければいけない、そう思うけど、
どうしようもない寂しさと悔しさも沢山込み上げてきます。

私はこの誕生日の時にお祝いしてもらったケーキ、
しかもケーキ屋さんのステラプリンスという名前に感動したこのケーキで、
これからも毎年、毎年、ステラも一緒に祝ってもらう、そう信じてました。

まだまだ、現実逃避したい気持ちではありますが、
ご心配かけたさゆりクラブのみなさんや友達、社員にも感謝しています。
いつも支えてもらってありがとうm(__)m
さゆりクラブからも翌日、ステラにお花が届きました。社員からも香典とお花が届きました。
写真も社員がアルバムのように作ってくれました。
ありがとう、本当にありがとうございますm(__)m

cid_f458325d-7a6d-4f5e-8139-b0fb27e86ea0

ステラは皆さんの思いを沢山頂き、天国に旅立ちます。
本日は、初七日です。役員、社員と法要に行ってきます。
私自身は、初七日以降も49日まで、毎週、法要に通おうと思ってます。

そんな時に、たまたまスピリチュアルの先生から友達を通してステラからの遺言を頂きました。

お母さん、ここのお家に連れて来てくれて幸せだった。
家族で過ごした日々にありがとうって。
伝えさせてね。

別れは永久ではないから
息を感じてくれますか
いつでも呼んでくれたら会いに来るから
育ててもらった家族にお母さんに出逢えた
全てに全てにありがとう

これからどんなお母さんになって生きてくれるの?
本当はすごくシャイだし一人で過ごす時間も嫌じゃなかったよ
ずっとずっと怖かったけど今日はちっとも怖くなかったよ
ずっとそばにいてくれて幸せだな

病院は怖かったけど
救ってくれた事
感謝しています

ありがとう
ありがとう

これからどんな風に生きてくれるの?

いつでもみてるよ

姿がみえなくなっても
ずっと家族

本当に幸せだな

さゆりさん、早田さん、長女ちゃん、みなさん。。

ステラちゃんからのメッセージを伝えさせて貰いました。

涙を流すご自分を許して
沢山の涙を流して下さい

ご冥福をお祈り致します

ここにステラの思いが沢山あります。
ステラにお礼を言いたい、ステラありがとう。
ステラは私に課題を与えてくれました。凄く明確な課題です。
私はステラに恥じないように、今日から娘の事、仕事の事、
やるべき事にしっかり取り組みたいと思います。

色々、ステラの事でもご心配をおかけしました。今後ともよろしくお願いします。

ランキング参加中です。この記事がお役に立ちましたらクリックをお願いします。

  • にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
  • fc2ブログランキング
  • ブログランキング
  • くる天 人気ブログランキング
  • blogramで人気ブログを分析

コメント 23件

peko 16-12-15 (木) 9:31

ステちゃんのご冥福をお祈りいたします。
ごめんなさい、今日はこれ以上のコメントはかけません。

SAYURI 16-12-16 (金) 0:30

pekoさん

コメントの気を使わせてしまってすみません。
いつかステラの事は、現実として受け止めなきゃいけないのも頭でも解ってますが、なかなか出来てません。
本日も初七日です、しっかり法要してあげたいと思います。
pekoさん、いつも心配かけてすみません、そして、お心遣いありがとうございます。

もりしろ 16-12-15 (木) 9:32

さゆりさん。

愛する家族・パートナーとの お別れ、御悔み申し上げます。
ステラちゃんは とても良い家族の所に来て とても幸せだったと思います。

ブログを拝見してスカイプでのやりとりの所ですが ステラちゃんは最後にパートナーからのの呼びかけに 最後の力でさゆりさんに笑顔で応えたのいでしょう。とても安心したのかと思います。

家族との固い絆で結び合い、別れの時も 近藤さんにみとられたのは 良かったです。

ステラちゃんも いつも 天国から 笑顔で見つめてくれていると思いますよ。

御力おとしとは 思いますが、元気をだしてくださいね。

SAYURI 16-12-16 (金) 9:31

もりしろさん

コメントありがとう
あかん、涙が止まりません。本当にもうね、12月9日最期のステラを見られた事は良かったです。今も瞼を閉じれば、今もステラの顔がぼんやり見えてきます。
それが逆に辛いです。

もりしろさん、お供え等、お心遣いありがとうございます。

メグ 16-12-15 (木) 9:55

さゆりさん
ステラはさゆりさんならってやってきたんですよ。
代表をはじめたくさんの人に愛されて、そしてたくさんの人に勇気を与えてくれました。
元気なステラに会うことはできなかったけど、ステファニーに会えてステラを感じる事ができました。
私からもステラ、ありがとう!
そしていつまでもさゆりさんを見守っていてね。

SAYURI 16-12-16 (金) 9:29

メグさん

コメントありがとう
ステラに会って欲しかったです。もう少し、もう少し頑張って欲しかった〜
色々心配かけてしまいましたが、本当に残念でしかないです。
まだまだ、気持ちの整理がつかないですが、少し時間かけて焦らずいきますね。

これからもステラと一緒に生きていきます。
メグさん、いつもありがとう。

けんつま 16-12-15 (木) 9:56

さゆりさん、改めましてステラ君のご冥福をお祈りいたします。
このブログを書き上げるのも、涙したのではないでしょうか。
さゆりさんのステラ君への愛がいっぱいです。
ステラ君、本当に沢山の物を残して行ってくれたんですね。
カレラさんとケンカしている写真、とても懐かしいです。
こんなに小さかったのですね~。この頃はとてもやんちゃな印象でした。
ステラ君の遺言とても悲しいけれど、残された人はその分一生懸命前を向いて歩かなくてはですね。
ステラ君に笑われない様に、心配かけないように。
でもブログにもあるように「涙を流すご自分を許して沢山の涙を流して下さい」

SAYURI 16-12-16 (金) 0:31

けんつまさん

コメントありがとう
もうね、このコメントが書けないくらい涙が止まりません。
一文字一文字が言葉というより、言霊のもように感じながら、読んでます。
もっと辛いのが、いつもいたオフィスの残像です。反面、そばに居てくれる安心感もあります。

まだまだ、現実逃避したい自分がいますが、もう少しこのままでいさせてください。

ステラに会いたいです。でも、これからも二人三脚で歩いていきます。

mayumi 16-12-15 (木) 21:56

さゆりさん
このブログでどれだけステラが皆んなに必要とされていたのかが手に取るように分かりました。
ブログにも書いてありましたが、姿は見えないけど、いつも近くにステラが居ます。
きっとステラは笑顔で仕事しているさゆりさん、代表を見たいと思ってます。
私達社員皆んなも笑顔の代表、さゆりさんを見ていたいです。
無理せず少しずつ、笑顔で頑張って行きましょう!ステラの為に。

SAYURI 16-12-16 (金) 0:42

mayumiさん

コメントありがとう
本当ですね〜ステラは笑ってる私の顔や代表の顔が見たかった、
だからこそ、最期にステラは全身全霊で笑顔を見せてくれて 
苦しんでいる姿を見せずに 天国に逝ったんだと痛感します。

ステラは本当に家族思いの賢い子でしたからね〜
今日お初七日でした。たくさんのありがとう言えました。
これから毎日、四十九日まで 毎週、法要に通おうと思います。

カヨ 16-12-15 (木) 22:19

さゆりさん、ステラはなんて幸せなんでしょう!
それしか感じません。
生きていた時間は短く感じたかもしれませんが、ステラはさゆりさん達の側で生きることができて、本当に幸せやったと思います。
愛しか感じません。
辛い寂しい想いでいっぱいだと思いますが、さゆりさんの周りにはさゆりさんがダイスキな人達がそっと寄り添ってくれていますからね♡

心の底から応援しています。

SAYURI 16-12-16 (金) 0:43

カヨさん

コメントありがとう
そしてカヨさん、ステラのあまりにも早い死を受け止める事が
できたのは カヨさんの力も大きかったです。
ありがとう。
人の思い、どんなところで表現できるかな?っていつも思いますが 
今回、よくわかりました。私はまだまだな人間だと痛感しました。
恥ずかしいですが 自分の弱さも再認識しました。

ステラに教えてもらった事、たくさんあります。
それを私はここから生かして生きていかないとステラは泣いちゃいます。
どれだけ痛くてもしんどくても癌という最も辛い病気と闘った姿 
飼い主を尊敬させるステラはやっぱりステラ社長です。
ステラ社長にしっかりしないとダメでしょ?みんなの夢を預かってるんやから〜
そう言われてるようにも思います。

さて 明日から気を引き締めて頑張ります〜!!

でん 16-12-15 (木) 23:54

さゆりさん
ステラくんのご冥福をお祈りします。
三重のオフィスに2匹が来たときをよく覚えてます。
そのときはもう私は名古屋にいましたが、
テレビ会議越しのすごく和やかな三重の雰囲気の中心にはいつもステラとカレラがいましたね。

FIPという病気に対して、さゆりさん達の懸命な対応はステラくんにたくさん伝わってると思います。
切なさが残りますが、
でも、ステラちゃんのためにも、いつものさゆりさんの元気な姿を取り戻して下さい!

SAYURI 16-12-16 (金) 0:44

でんさん

コメントありがとう
でんさん、動物を飼うということは 人より短い死と直面するという
現実もあります。
それを解ってて飼うんですから ここをちゃんと受け止めないとダメなのは
解ってます。でも あまりにも短いステラ生涯を誰が予測出来たんでしょう?
私はこんなに急にくるものかと神様っているの?私の寿命愚か命を引き換えにして
いい、そんなことまで正直思ってしまいました。

全く自分の弱さを知った瞬間です。
どうしたら ステラを助けてくれますか?
何を努力したら ステラは病気から完治しますか?

亡くなった後もお願いだから 嘘だと言ってください。お願いだから お願いだから・・・・泣
もう、狂ったような自分でした。決して私だけが辛いんでない、代表も近藤さんも母も娘も社員も
友達もステラを知ってる人、全員が辛いのに 自分だけがこんなに辛いそう思ってました。

今回、たくさんの方に見送られ、ステラは天国に逝きました。
私も寿命があります。その時は真っ先にステラを探すでしょう。今は私にはすること、この世でやることが
沢山あります。その使命をやり遂げること、ここに集中しようと思います。

皆さん、本当に心配かけてすみません。まだまだ、ステラの事を考えたり、思い出したら 泣いちゃう自分がいますが
もう少し、あと少し、時間をください。
必ず、いつもの私になりますから〜

ステラに恥じない自分になりますから〜ですが もう少し、もう少し、時間をください。
お願いします。

さち 16-12-16 (金) 12:41

何もでけへんくてゴメンやったなぁ…。
私、ステラちゃんには一度も会えへんかったけど、ホンマに愛された子やったなぁ、それだけでもステラちゃんは幸せやったで。

SAYURI 16-12-16 (金) 14:46

さちさん

コメントありがとう
さちさん、何言ってるんですか?いっぱいさちさん心の支えになってくれましたよ。本当に感謝してます。
さちさん、22日いっぱい甘えさせてもらぃます。
ありがとう(^。^)そして!これからもお願いしますm(__)m

ステラパパ 16-12-16 (金) 13:42

ステラの父です。
ステラは旅立ちましたが、僕らは 彼に大きな 大きな人生が変わるような「教え」をもらいました。 
彼は自分の身体を、身を呈して「健康」の重要性を僕らに気づかせてくれました。
でも それはほんの表面的なことに過ぎません。

彼が一番 私に教えてくれたのは
「愛すること」
「愛することで 相手は変わるんだよ」ということです。
これは さゆりさんの教育方針がいつもそうでした。

いつも是正する、教育する、改善させる このような考え方を持っていた私は
子供にも決して良い教えができたわけでもありません。
これは さゆりさんに出会ってから「教育方針の違い」に気づくわけです。
さゆりさんは 相手を認める「褒める」ことで教育をするのです。
しかし それでも私は お自らn成功体験から 「叱る」ことで教育をすることから変われませんでした。

ステラくんに最初 叱っていました。そして これまでと同じように教育をしていました。
でも、ステラが病気になり、時間が限られることが頭をよぎってから、
私は「ステラの全てを受け入れました。」
初めて「愛する」ということを本当に理解できたのは ステラのお陰です。
これまで 私は間違っていました。

ステラが この世を去ったというのは 「物理的」なことです。
ステラは いつも僕らの心に 今でも 大きく、大きく存在しています。
ステラは 私に「愛する」ということを身を持って教えてくれました。

きっと これからの人生、ステラパパは ステラのお陰で これまで以上に人に優しくなれると思います。
いつも 厳しく、言葉もキツイ私です。
しかし ステラは いつも 私の想いに100%答えてくれていました。
この無償の愛は 私がステラに差し上げているなんて そんなことではなく・・・

ステラが 私にくれた無償の愛です
「パパ 大丈夫? パパ頑張ってね!」いつも病気のステラは問いかけてくれていました。
ステラ自身が 一番苦しいはずなのに、いつも 僕らを支えてくれていました。

ですので、今も涙が止まりませんが・・・
それでも、前を向いて、僕らの 僕らの周りにいる みんなのために
ステラのように 優しい男になることを誓います!

また、ステラくん 生まれ変わって、パパの元に来てください!
その日を待っています!!

それが 今の本音です
 

SAYURI 16-12-16 (金) 19:07

ステラパパさん

コメントありがとう
というか、ステラパパっていいなぁ、私は何だか悔しいです。私は、ステラにいっぱい遺言でお母さん!お母さんって言われました。
お母さん?私は子供にも言われた事がないです。
お母さんって?私自身も母にお母さんとも言った事がないです。

なのに、なのに、ステラからお母さんと言われた時は何で?とも思いました。
こんにちはステチャン、私がママよ〜こんにちはステチャン、私がママよ〜♫

お母さんって言われた事も言った事もない何で??
何で?あっそっか!!私がお母さんの心得をやってるからかな?
その度に、ステラへの思いや愛情、教えを思い出しなさい。
わぁ〜そう思います。いえ、そう思うようにします。(^。^)

私はステラの本当のお母さんになりたい、そう思いながら、何ど涙流したか?わかりません。
でも、ステラが認めてくれたんだから、お母さん頑張ります。
時に愛娘のお母さんとして、社員のお母さんとして、会社のお母さんとして、立派に立ち上がります。

そう思うとステラパパと言われても私は大丈夫です。
こんな風に考えたら、ステラあかんかな?お母さん間違ってるかな?

そして、ステラ、沢山の方が、普段、お母さんのブログを読んでくれててるけど、コメントもらってない人もくれてるよ。ステラの事をみんな思ってるよ。
ステラ、ステラ、本当にステラにいつも愛をもらったよ、と同時なお母さんも優しくなれたよ、人に優しく、時に厳しく、その気持ちで毎日頑張るからね。

今日、自分の気持ちに喝入れるために、髪の毛を10センチ切りました。ステラみてください、似合うかな?お母さんをちゃんとみていて欲しいです。

これからは、以前の携帯ケースのように、ステラマッカートニーのiPhoneケースに変えようと思います。
いつも一緒に居たいから〜

ありがとう、ステラ、ありがとうステラパパさん、これからもよろしくお願いします。

りゅら 16-12-17 (土) 10:16

さゆりさんがこのブログを書かれた時のお気持ちを想像しますと、、辛いです。涙
ステラ君の存在って本当に、偉大だったんだなーと改めて感じています。
さゆりさんのステラ君を思うお気持ちとステラ君がさゆりさんを思うお気持ちには本当の愛がありましたね。
私が、ステラ君に一番御礼を言いたいのは、「皆んなに健康の大切さを教えてくれてありがとう」
さゆりさん、お忙しいとは思いますがステラ君の為にも、健康に十分注意し、天国のステラ君に笑顔を見せ続けて下さい。
よろしくお願いします!!
ステラ君、本当にありがとう!
そしてこれからも見守っていて下さい。

SAYURI 16-12-17 (土) 11:38

りゅらさん

コメントありがとう
りゅらさん、ステラは一ヶ月強ですが カレラと一緒にいたのが
随分、昔のようですよね?
いつもゲージから出すとカレラの3分の2しかないのに ステラが飛びかかって
行ったのが懐かしいです。

あんなにワンパクだったのにね・・・あんなに負けん気が強かったのにね・・・
あんなに・・・ね〜
もう言い出したらきりがないのでやめておきます。

そういえば いつもりゅらさんに私の身体のことを心配かけてます。
昨日もそうでした。ですが、大丈夫ですよ。これからは 自分の身体だけでなく
親としても身体、会社の身体、当然、自分自身の将来のための健康な身体を
継続することの大切さをステラは教えてくれたので しっかり守っていきますね。

いつもりゅらさんありがとう。ステラはいつも一緒です。

齋藤 16-12-17 (土) 11:28

さゆりさん
ステラは三重の事覚えてるかな?と思いましたが、すごく賢いステラなのでたぶん覚えてくれてると嬉しいです。初めて来た時は、ステラは特に小さく、初めは人見知りだったのか?少し震えていたのを覚えています。
でも、小さな体でも少し大きいカレラに立ち向かっていくほどのパワーもあり、仲は悪かったですが、それぞれ可愛くて、癒しになりました。名古屋に行ってからはさゆりさんのブログでいっぱい見ましたが、病気になったと聞いて、不安でした。
でもステラはたくさんみんなに愛されていたし、お手紙を読ませてもらって、なんていい子だったんだろうと思いました。でも、こんなに愛されているステラ、周りの人からの愛情を目の当たりにし、私自身も学びをもらいました。きっと僕だけではないと思います。1年未満と短い時間でしたが、ステラは僕たちにすごく大きなものを与えてくれました。ありがとう、ステラ。絶対に忘れられない出来事になりました。

yuca 16-12-19 (月) 12:33

ステラ君のご冥福を心からお祈りします。
日野のゆかです。
ステラ君の回復を祈っていたのですが、常務から伺い本当にショックでした。
猫は不思議な生き物で、時々軌跡をおこしてくれるから、きっと…と祈っていました。
私自身、猫たちに支えられて日々暮らしているので、さゆりさんの記事、涙なくして読めませんでした。
ステラ君、人間のお母さんお父さんに沢山愛されて、幸せでしたね。
空の上からいつも見守ってくれているに違いないと思います。
そして時々遊びにきてくれると思います。

SAYURI 16-12-19 (月) 13:34

yukaさん

コメントありがとう
本当に優しいメッセージ嬉しく、読ませていただきました。
確か、一度だけ埼玉の川越かな?お会いしましたよね?
覚えてますよ。

この度はステラの死について まだまだ受け止められてない自分がいます。
頭ではわかってます。大事な事は何なのか?気持ちのギアチェンジも含めてです。
ですが まだまだ私にはどうやら時間が必要のようです。
もしかしたら 一生かかるのかもしれませんよね?

ステラのもらった生きている間、教えてもらった事を胸に刻み
二人三脚で生きていこうよ思います。
yukaさん、ありがとうございます。

コメントフォーム

※承認制ですので、少しお時間がかかる場合がございます。

入力した内容をクッキーに保存しますか?

Home > 教育・子育 | 健康 > ステラとの出会い(^。^)そして旅立ち~(>_<)