その他

キャンベル博士の真実とは何か?講演会in東京

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます(^ ^)

昨日から東京に入ってます!

守重建設さんのスタッフの渡部さんの個展に行き、緊急会議のために東京で泊まり、翌朝、品川に移動してキャンベル博士の講演会にお邪魔します。

キャンベル博士とは、『チャイナ・スタディ』の著者でもあり、病気を治す事は、食べる事を見直す事、栄養学の知識を持つ事と大枠で言ってみえる方です。

年の頃にして、 80 歳超の方ですが、しっかりしたシルバーグレーのダンディーな方です。

事前に予習して本日を迎えましたが、朝からワクワクしてたまりません。
早速、代表と娘と合流してモーニングを食べます。
椿屋珈琲さんのモーニングです。
しっかり野菜が主のモーニングをあえて選びました。

ぱっと見分かりませんが、レタス、カブ、レッドレタスなどの葉野菜サラダとハムです。
私は普段ハムは食べませんが、ここのハムは減塩なので、一枚頂きました。

勿論、パンには、バターも何もつけず、一枚だけ頂きました。男性には少し物足りないかな?
という事で、私の分も代表は召し上がりました。

さて、本日はあいにくの台風の影響で雨風が凄いです。足元も雨に濡れて大変です。

ですが、今日のこの日の為に、予習も完璧とは言いませんができましたので、しっかり講習会に集中したいと思います。

 

あいにくの雨です。

当たり前ですが、台風の雨風は、止むことがないです。笑笑
足元ベッタベタで靴の履いてる感覚がないです。そんな中、沢山の方がほぼ100%かな?キャンセルなしで会場に見えてるそうです。凄いですね?私が家にいたら来るかな?台風は断り文句として十分すぎる程の理由です。

いや、皆さん健康意識が高い方ばかり!!さて、今回、私も未病とは何か?をしっかり学びたいと思います。OBの山本さんと合流致しました。山本さんご夫婦は、二人で同じメーカーのリュックをしてみえました。

ザ・ノース・フェイスのリュックです。いろんなカラーと最近ではデザインも豊富になりましたよね?めっちゃオシャレにコーディネートして見えましたよ~^_^^_^

代表とツーショット!!奥様は、まだのようです。会場に少し前に着いてお腹はいっぱいですが、皆さんお昼を取ってます。私達もお腹は空いてませんので、気になったのが酵素のジュースです。live juice さんのジュースです。

フレッシュな野菜と果物のジュース、少しお高いですが、身体に良さそうなので、今日のランチはジュースにします。

スタッフの方も写真撮っていいですか?と聞いたら、ハイ!!とこの満面の笑みでカメラ目線です。通常は、世田谷でお店をしてるそうです。

私は、柑橘系のジュースにしました。酸味がありますが、身体にすーーーと入っていきます。身体が気持ちいいと言ってるのでしょうね?笑笑

ご馳走さまでした。

13時です。

スタートしました。今回は、英語でのセミナーです。


なので、私と代表はレシーバーで通訳付きの講演会参加です。娘はまさかのレシーバーは使わず、英語のリスニングの練習とか言ってます。専門用語ガンガンあるのに、チャレンジャーですね?

さて、では、まずは、今回の主催者の松田麻美子さんが登壇されました。
今回、キャンベル博士の講演は日本初で、今日を皮切りに全国 5、6 会場を講演して、行脚するそうです。
本日の講演会参加者は! 200 人?いや 300 人いるかな?皆さんの眼差しは真剣そのものです。

勿論、私もその一人です。ここからメモをしっかり取ります。キャンベル博士の登壇です。約 90 分の講演会でしたが、終わってみるとあっという間でした。


特に印象的だったお話の内容がこれです。弊社の日報にも同様の事を書かせてもらいました。

学校給食で牛乳が鉄板メニューでしたが、実はこの牛乳の中に入ってるカゼインという 80 %の成分が何と、 10 %から 20 %摂取するだけで、発ガン性の危険が 11 %跳ね上がるという事でした。

驚きませんか?

しかも今から 30 〜 40 年前に急激に日本人の発ガン率が高くなってるそうです。

ということは、学校で 6 年間、下手すれば 9 年間牛乳を飲み続けた訳です。保育園、幼稚園からするともはや 12 年です。

動物性タンパク質は、史上最悪の発ガン性物質だと言われたことが一番の驚きでした!!
動物性ですから、牛乳、肉、魚も全てです。

今日から何食べるんですか?

まとめると野菜や大豆、フルーツしかなく、菜食主義になる事だそうです。

でも考えてみてください。日常生活で徹底できますか?

私は牛乳はできます。乳製品も嫌いなのでできます。ただ、お肉、魚だめっていうのはな〜!!(・_・;

病気にならないためには、日々心がけが大事なのはわかります。

何を選択するか?

これについては、お母さん、おばあちゃん、食事を作ってる方全てに言えると思うんですが、本当、手に取る瞬間から考えなければいけないという事です。

私も今回、キャンベル博士の話を聞いて、少しは意識は変わったような気がします。

意識が変わったら、行動も変わるんです。

健康は、買う時代!!

それは、選ぶ事からなのかもしれないです。

凄く難しいけど、凄いためになる話でした。今回のチケット等準備してくれて誘って頂いた山本様にお礼を言いたいです。ありがとうございます。

関連記事

  1. その他

    運動会の運営よく頑張ったで賞inおかげ庵

    今日は、朝から長久手でミーティングでした。終わってからは、チームさゆり…

  2. 中洲の街

    その他

    私の大好きな街、福岡にやってきました (((o(*゜▽゜*)o)))

    ヤッホー!!本日は、飛行機ではなく、名古屋から新幹線で移動しました…

  3. その他

    新潟へ帰省しました!

    こんにちは。さゆり倶楽部埼玉のけんつまです。皆様、お盆休みは如何お…

  4. その他

    マングローブ御三家で、いざ高松へ!

    今から、高松行きの電車で、円座にいきます。会社に行ってからは、皆別…

  5. その他

    見学会に参加しました!~研修生の菅田です~

    おはようございます!今、名古屋駅にいます。駅構内でイベントが開…

  6. その他

    娘さんが工作に挑戦!

    こんにちは。さゆり倶楽部埼玉のけんつまです。さて先日、娘と…

コメント

    • けんつま
    • 2017年 10月 31日

    さゆりさん、食って・・・学べば学ぶ程奥が深いですよね。。。
    食べたものが、その人を作っていくと言うのはとても良くわかります。
    なので余計に、何を食べればいいのだろうと考えてしまいます。
    我が家の食事は野菜が多い方だとは思いますが、
    お肉・魚はNGと言われると、なかなか厳しいですよね。
    まずは意識する。
    買い物をする時、少し心掛けてラベル表示を確認し、選ぶ。
    私はここから始めようかと思います。

    • けんつまさん

      コメントありがとう
      けんつまさん、そうなんよ、食はなかなか深いです。
      もはや、何に注力注げばいいのか?と思ってしまいます。
      健康は私にとっても永遠のテーマです。
      何処かで妥協点見つけないとナチュラルハイジーンはできませんね!!

    • メグ
    • 2017年 10月 31日

    さゆりさん
    キャンベルさんのお話。
    要約していただいたので分かりやすいのですが、食べるものが。。。
    牛乳は我が家でも2年前からやめて、豆乳にしました。
    チーズやバターなどの乳製品、これは子どもたちも大好きなので、なかなか難しいですよね。
    そして、お肉にお魚!!これは私もどちらも大好きなので、んーーー
    でもこうなると、本当に食事を作る主婦は大変ですね。
    いっぱい考えて、身体にいいものそして美味しいもの。
    全てやめてしまうことは難しいですが、
    これからの子どもたち、自分の身体の事を考えた食生活、勉強していかなくてはいけませんね。

    • メグさん

      コメントありがとう
      キャンベル博士のお話、凄い楽しかったし!
      へーへーボタンあれば、破れてましね、(^^)
      でも、全てやりきる事が、どれほど大変かを実感しました!!
      メグさん、いや、完璧にしようとすると大変ですよ。だから、出来ることから行きましょうね~

    • saito kazunari
    • 2017年 10月 31日

    お疲れ様です。
    ナチュラルハイジーン系のセミナーだったんですね!
    前にご一緒させていただいたU先生とはまた違った部分もあるように感じます。
    でもカゼインは確かに、消化に厳しいみたいですね(-。-;
    さゆりさんが子供の頃から牛乳を嫌っていたのは、たぶんカゼインが消化に悪いのを本能的に感じていたからですね!?笑

    • saitoくん

      コメントありがとう
      ナチュラルハイジーン系のセミナーでしたよ、というか本家本元です。
      めっちゃおもしろったですよ、
      saitoくんにも聞かせてかったです。

      そうそう、カゼインの話聞いて、確信しました。
      でも、嫌いな物がそんな事っていうのは、親に好き嫌いも含めて感じれる自分に育ててもらえて感謝です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP