Home > スタッフ > お菓子のブーツ

お菓子のブーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は天皇誕生日ですね。

そしてイヴイヴです!

皆様はクリスマスはどのように過ごされるのでしょうか?

こんにちは、ノッティです。

 

子供の頃、

「早よ寝んとサンタさん来んで」

「良い子にしてないとサンタさん来んで」

と、12月になると親から言われていたように思います。

今も、皆さん使いますよね(笑)

これは、永遠に使われる言葉なんでしょうか(^^)

 

私が住んでいた家は、木造住宅で、煙突もなければバルコニーもありませんでした。

煙突がある家の方が少ないですね(^^;)

サンタさんはどうやって入って来るんだろう?といつも不思議に思っていましたが、親からは「煙突ないけん、窓から入ってくるんやで。やけん窓を少し開けとくんや。」と聞かされていました。何とも不用心((((;゚Д゚)))))))

そんな事したら、泥棒さん入り放題ですよね。。。

 

ですが、それを信じていた私。朝起きると枕元にプレゼントが!!

それだけで目覚めが良い(笑)そしてその日のテンションが上がりますv(≧▽≦)v

 

ところが小学校低学年のある日、、、

明日はクリスマス~♫

と思ってウキウキだった私。

24日の夜、テレビを見ていた時に親から「あそこ開けてみてん」と一言。

指差す方は、押入れ。

「???」と思いながら扉を開けると、そこにはプレゼントが!!!

あれ?サンタさんは明日では?と思いましたが、まさかのフライングプレゼント(笑)

私が寝てから枕元に置くのが面倒臭くなったのか?それとも、そろそろサンタさんの存在を教えてくれようとしていたのか?そこは分かりませんが、「サンタさん、たくさんの人に配りに行くから、先に置いていった」との返事でした。

 

クリスマス当日、朝起きるのが楽しみだったのに、その楽しみを一瞬で失くされた瞬間でした(笑)

 

ですが、中学生になっても、高校生になっても、クリスマスの日に朝起きると、枕元には小さなお菓子入りのブーツが置いてありました。

今でもクリスマス近くになり、お店でお菓子入りのブーツを見つけると買ってくれようとする母。「いらんよ」と毎回断る私(笑)

毎年、「ええもんはあげれんけど、これぐらいなら…」と、本当にラムネぐらいしか入っていない小さな小さなブーツを置いてくれていました。

お金やプレゼントの大きさではなく、お母さんの優しさ・温かさに心がホッコリします(*^^*)

 

一人暮らしになって、さすがにクリスマスの日、枕元に置かれているという事はなくなりましたが、お店でお菓子入りのブーツを見かけると、母の温かさを思い出すノッティでした。

今度は私がちょっと大きめのブーツを置いてあげようかな♪( ´▽`)

ランキング参加中です。この記事がお役に立ちましたらクリックをお願いします。

  • にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
  • fc2ブログランキング
  • ブログランキング
  • くる天 人気ブログランキング
  • blogramで人気ブログを分析

コメント 1件

メグ 17-12-24 (日) 11:16

ノッティさん
メリークリスマス❗️
お母さんの気持ちが嬉しいですよね。
クリスマスは子どもはもちろん、大人もワクワク、ドキドキしますよね。
素敵なクリスマスをー🎄

コメントフォーム

※承認制ですので、少しお時間がかかる場合がございます。

入力した内容をクッキーに保存しますか?

Home > スタッフ > お菓子のブーツ